某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
結局攻撃するのかどうか
まずは今日の一発目から見ていきましょう。
b0126381_0251591.gif
[特東喰赤速] 東3局南家12巡目。34600点持ちトップ目。
8巡目に2着につけている親から先制リーチが入りました。トップ目ですがツモられると捲くられる圏内にいます。8巡目には安全牌がなかったので1pは押しましたが12巡目にツモ9p。赤5p切りリーチで9pまで押すか。打牌候補は攻撃なら9p3s、オリなら3m4s、47pもおそらく大丈夫でしょう。

僕は打3sで攻撃を取りましたが、この辺の感覚は微妙。オーラスでマンツモ圏外まで逃げることを優先すれば、あくまで攻めでしょうが・・・。

ところで福地先生が天鳳特上卓の攻撃はロックだと表現していた。意味がよく分からないけど、福地先生の"ロック調"の牌譜を見て、ああなるほどと思った。自分の牌譜を見てもさすがに同じようなものはそう見つからなかったですが・・・。
b0126381_0252692.gif
[上東喰赤速] 東1局東家15巡目。原点。
さすがに福地氏のような2フーロして役不確定の3シャンテンとかとは全く意味が違うんだけど、要するに攻撃するときはとことん行けってことですよ。僕はもともと愚形リーチも多いほうなので、待ちが愚形とかあまり気にしない。親なので打点が低いとかも気にしない(これなんかは4800でむしろ高打点だし)。それよりも上がれるかどうかの方が重要で、好形イーシャンテンより愚形テンパイの方がエライと思う。

見ての通り、この5mは下家に3900放銃ですが、全然何とも思いませんこの下家がこんな好形の勝負手で満貫確定のリーチを打ってこないのはどうしてでしょう。それが存在感というものです。場面をリードするってこうゆうことでしょう。3フーロ+カンまでしてドラが1s。雰囲気としてヘタしたら12000打っちゃうかもってビビらせることが大事なんですよ。
[PR]
by doraaka | 2009-02-10 01:02 | 天鳳
<< トイトイの仕掛けへのケア 麻雀プロの姿勢って?(天鳳杯プ... >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX