某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
【天鳳】 何かと言い訳をして回避できなかったと言いたくなる
今日も言い訳たくさん用意しています。まず1つ目。
b0126381_055022.jpg
[特東喰赤速] 東3局西家7巡目 34300点持ちトップ目
3着目の親からリーチが入った1発目。自分は3シャンテンなのでオリと心に決める。現物は1m、8m、2sの3枚。まっ、しっかり1mから切っとくか、と自信気に出すと上家にズドン。正直、安い仕掛けで親番流せたので結果オーライでしたが無警戒でした。
ここで上家のテンパイ読み切った上で1m差し込むことはできるのでしょうかね。
続いて2つ目。
b0126381_135216.jpg
[特東喰赤速] 東3局1本場東家6巡目 18500点持ちラス目
ラス目の親番でここ逃すとラス引く可能性大という局面。対面が序盤だってのに既に3フーロ ← おちつけって・・・。どう見ても安い仕掛けだけど親番は守りたい。ここで上家から9mが出る。中バックのポンテン取りますか、それともスルーしてメンゼンで仕上げますか?
ポンテン取るでしょ、フツー。取るよね。取らなきゃ、このスピードについていけないよ~。
続いて3つ目。
b0126381_112380.jpg
[特東喰赤速] 東3局1本場東家13巡目 32900点持ちトップ目
7pツモってワクワクし、終盤だというのに調子に乗って打7s。正直7sは通りそうに思ったんだけど、そうゆう問題じゃなく、打点いらないんだから、ここでテンパイ取らないのはやっぱ無謀だったように思います。
そして最後、今日1番の暴牌。
b0126381_1193294.jpg
[特東喰赤速] 東3局1本場南家13巡目 27000点持ちトップ目
リャンメン2つのイーシャンテンで構えていたところ、浮き牌にくっついてリャンメンターツが3つになりました。しかもラス目の親が2つ仕掛けている局面。ここで僕は打7pとして親満放銃で再起不能となりました・・・ ← 何回言っても分からない人

以下、事件当時の犯人の頭の中↓
まあ、6pの2度受けを嫌うためにピンズのどちらかのターツをはずすのがセオリーだよねー。まずは先に7pから切っとくかー。

ハイ、親の打点とテンパイ気配が全く見えてないー。
47pと36sはどちらも超危険。親の手は見えてるだけで既に5800。残りの赤も見えてないし、打ったら12000と思えば即ベタオリ。

・ 良形のイーシャンテンだと全ツッパしたくなる
・ リーチが掛からない限り全員ノーテンに見える

これらは末期症状。
[PR]
by doraaka | 2009-06-04 01:34 | 天鳳
<< 【天鳳】 詰んだ状態 【天鳳】 だから無謀なことする... >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX