某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
下北沢
日曜日は下北沢でセットを打った。
少し前にヒゲロング氏にフリーでリアル凸しに遊びに行くと言ったのがキッカケだったが、どうせならセットにしようということでこうなった。朝9時に自宅を車で出発したりで、何だが最近は毎週こんな感じ。始まるのは14時からなのに、茨城の県北は遠いなあw

麻雀は僕、ヒゲロング、アンコロキング、刻子市民、巷の打ち手さんと雀荘にたまたまいたkickchiくんで打った。事前の準備段階にも話があったが年齢層が高いのでガチセットは市民以外ツライから途中でマッサージ休憩を挟んだ。麻雀は肩が凝るww 6時間弱で11半荘も打てて満足。

飲み会には男冥利、銀行、福地先生が参加。
飲み会で天鳳とLivetubeの話で盛り上がっている様子はリアル知人に見られたくないと思った。
冥利さんは都合で麻雀打てなかったのが残念。秋葉の雀荘に行きたくなった。
銀行さんがあのまんまで近麻に載ってた。
福地先生は「もうあと五分で着く」を20分おきに3回使っていた。たぶん締め切り恐怖症なのだろう。セットの予定を伝えても「行けたら行く」が基本。

下北沢という場所は地名だけ知っていたけど、今まで行ったことがなかった。
正直ちょっとしたカルチャーショックを受けた。狭い道路に狭い路地でひしめき合うように古着屋、雑貨屋、食べ物屋、ライブハウスなどが並んでいる。結構早く到着してしまったので、面白くてじっくり見て回ってしまった。高低差もあるのでいつも坂を歩いている感じがした。年齢層が若く、物価も安そう。最近は文化を保存しようとする町は多いけど、下北沢は現在進行形で文化的な町を形成している印象を受けた。超店長に会えなかったことだしまた行ってみたいw
[PR]
by doraaka | 2009-11-02 09:23 | 天鳳
<< 立直判断 (1) 天鳳千葉卓1本場 >>


人気ジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX