某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
副露判断 (1)
前回のリーチ判断に引き続いて、今回はどんな状況で副露するかって問題です。東風戦なんかばっかり打ってると、鳴ける牌は全部鳴いて行かないと追いつかないんじゃないかと思うこともあります。でもこの副露判断は成績にけっこう影響を与えるみたい。今回は5つ用意してみました。
b0126381_185737.jpg
(1) [東4局1本場西家] オーラス2着目だがトップ終了するためには最低あと2600が必要な局面(天鳳の場合)。4巡目で1シャンテンというところで対面から2mが打たれました。仕掛けますか。シャンテン数の変わらない鳴き。
b0126381_1843461.jpg
(2) [東1局0本場西家] 東パツ5巡目です。上家から1枚目の發が切られました。鳴いて2シャンテン。東南戦のフリー雀荘とかだと東パツで上手く行ってせいぜい2000点の手では序盤から仕掛けたりしないのですが、天鳳の東風戦とか見ていると結構1鳴きする人が多いように思います。
b0126381_1845415.jpg
(3) [東1局0本場南家] 東パツ8巡目。対面が2つ仕掛けている局面。上家から打8m。今度は鳴いて1シャンテンだけどやはり打点は1000~2000点。ちなみに僕はこうゆう役牌バックは攻撃受けたときに回りやすいので好きです。
b0126381_187728.jpg
(4) [東1局0本場南家] 東パツ4巡目。上家から打3p。鳴けば相変わらず低打点確定しますが、ペンチャンは捌けます。4トイツなのでここはスルーか。
b0126381_1901383.jpg
(5) [東2局2本場東家] トップ目と1100点差の2着目。親番でダブ東がアンコの7巡目。下家から出た8pをポンするか。

福地本(ドヤ顔本)の26問目に「先にアガってしまうことも守備のうち」とあります。ベタオリしたときの平均局収支は-1200から-1300点くらいらしい。確かに鳴けば安くてもサッサと上がれる手を鳴かないのは局の参加料の払い損になる可能性を高めるというのは全く共感できますが、サッサと上がれる手の基準というのはどの辺なのでしょうね。
[PR]
by doraaka | 2009-11-12 18:13 | 天鳳
<< 攻守判断 (1) 立直判断 (1) >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX