某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
攻守判断 (3) ラス目の攻防
僕が攻守判断で最も悩むのはラス目で先制攻撃を受けたときです。まず局の進行状況ですが、東1~2局なら自分の手がイーシャンテン以下なら基本的にオリた方がよいと思っています。オーラスは基本押さなければいけない。ラス前は難しい。ここでオリるとあと1局なのでラスる可能性が増す
それから先制攻撃をする相手だけど、相手が親ならオリた方がよいケースが多い。これは親であれば連荘するので、局が進まない可能性が高いから。悩ましいのはオーラスの決定打となる親リーチで、アガれば終了、アガれなければ連荘となる場合で静観すべきどうかいつも非常に迷う。というわけで今回はラス目のとき攻守判断すべき局面を中心に取り上げました。
b0126381_15484529.jpg
(1) [東4局0本場西家] オーラスでラス目の11巡目。5巡目に親から先制リーチが入っている。親のアガリによってはゲームが終わってしまう。自分は2000点で2着浮上できる東バックのイーシャンテン。リーチが入ってから既に無スジ3枚勝負しているところに9pツモ。巡目も後半になった状況でさらに押すべきか。脇はベタオリしている模様。

僕はこの局面押しましたが、この場面よく見ると3人がベタオリすれば親がアガる可能性って結構低いんじゃないかなと思い始めています。この手は勝負するならどのみち6pが出て行くと思って9pを打ったのですが、終盤に差し掛かってきたのでいい加減オリてもよかったかなと思っています。
b0126381_162327.jpg
(2) [東3局0本場西家] ラス前で3着目と7200点差のラス目の11巡目。7巡目に親から先制リーチが入っていて、11巡目にようやくピンフ三色のイーシャンテンになった。余剰牌に3pと生牌のドラがある。

ラス目で親リーチの場合、自分の手がイーシャンテン以下で、かつオーラスでなければ基本的にはオリた方がよいと思っています。親が連荘する分には局は進まないのでチャンスはまだあるという考え方です。この場合は發が切れないのでオリを決められますが、この發が安全牌で次巡テンパイした場合、3pを勝負して曲げられるのでしょうか。三色の高目が期待できる場合には僕は曲げてしまいそうです。
b0126381_1614492.jpg
(3) [東4局0本場北家] オーラスでラス目と1000点差の3着目で流局まであと2巡という局面。7巡目に2着目から先制リーチが入っている。1600点をテンパイしている状況で16巡目に引いたのはドラの2s。リーチ者には現物だが、ラス目の親はテンパイしないとラスが確定するので手を進めていると思われる。2sは危険だが勝負すべきか。親も自分もノーテンならば3着終了、親テンパイで自分がノーテンならラス落ちするが次局が残る。
b0126381_16243788.jpg
(4) [東2局2本場北家] 親番を失ったラス目の11巡目。2sは場に2枚切れている。上家が2フーロしているのと親がドラをツモ切りしている。打4pで仮テンをとるべきか。
b0126381_16304275.jpg
(5) [東2局2本場北家] ダンラス目が東、南、西の3フーロ。自分はカン2sを引いてテンパイしたが、この局はどう進めるべきか。

ラス目ではなく、ラス目がマンガン級のときの3着目の扱いという感じです。ここはとりあえず8sを打つとしてマンズ周りを引いたらソウズメンツを崩していくという感じですかね。
[PR]
by doraaka | 2009-11-25 16:34 | 天鳳
<< 攻守判断 (4) from 京都 立直判断 (2) >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX