某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
【日々】文部科学大臣表彰を受賞しました
b0126381_19343475.jpg

この度、このような素晴らしい賞を受けました。
自分の研究を国から評価して頂いたことをとても嬉しく思います。
本当は4月中旬に東京で受賞式が催される予定だったのですが、大震災の影響で中止となり、このたびようやく受け取ることができました。

僕の専門は、流体力学という分野に属します。
乱流拡散や相転移といった非常に興味深い物理現象が豊富で、航空工学や伝熱工学、エネルギー工学などへの応用も進んでいる分野です。僕の研究内容にもし興味がある方がいればお会いした際にでもお話します。

今回の表彰を受けて、自分が研究する人生を歩み出した頃のことを思い出して、当時の写真を久しぶりに開いてみました。
b0126381_1935349.jpg

僕は今から9年前に大学院を出てからドイツの研究所に勤務しました。この写真は当時借りていたワンルームのアパートの様子です。昔の写真なんて全然見ていなかったので、さすが9年も前となるとスゴイ懐かしいです。この写真を見ているだけで色々と思い出します。最初の頃は薄給で金が全然なくて、この組立式のテーブルやイスも超安物(たぶん日本ならニトリで数千円w)なんだけど、苦悩の思い出が一杯あったので日本に帰国するときに捨てられなくて持って帰ってきてしまいました。運送費の方が高かったですw


研究開発においては、直感や発想はとても大切だと思っています。
研究業界では僕はまだ若手の部類にいますが、それでも実際のところ20代の頃のような思考の柔軟性はなくなってきているなあと日々感じます。経験を積めば知識は増えますが、反面それは先入観を生み、自由な発想を妨げたりします。だから問題に直面した時には、気分をリフレッシュさせ、休みの日は積極的に趣味などを楽しんだ方が、独創的なアイデアが思い浮かんだりします。

僕にとって趣味に投じられる時間は次第に少なくなってきたけれど、これはもしかしたら一麻雀ファンとして麻雀を楽しんだから得られた成果かもしれません。感謝感謝
[PR]
by doraaka | 2011-05-27 19:42 | 日々雑感
<< 【牌譜解析】ラス前で微差のトッ... 【牌譜解析】相手のリーチは高そう? >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX