某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
解析リクエストに関する注意事項
牌譜解析リクエストをしたいけれど、実際にどんなことが可能なのかよく分からないというコメントを受けました。そこで、このページに牌譜解析でできること及びできないことを簡単にまとめておきます。リクエストをする前に一読して頂ければと思います。

※最近既に解析済みの事柄をリクエストされる方がいます。十分に過去記事を読んで未解決事項であることを確認した上でリクエストして下さい。

● 解析対象は?

オンライン麻雀天鳳における鳳凰卓牌譜です。
(2011年9月現在:約224万局のデータを所有しています。)

● どの試合でも解析できるの?

実際のところ四麻のみです。
解析自体は三麻でも可能(牌譜データも所有)なのですが、私自身が三麻の経験が浅いために意味のあるデータを自信を持って提示することができません。

● どんな解析ができるの?

基本的に何でもできます。
但し、2つの留意点があります。

(1)解析条件を明確に指定できること
詳しくは下の具体例を見て頂ければ分かると思いますが、あいまいな条件での解析はできません

○良い例:
(例1)相手が鳴いているとき、鳴いた時点での巡目ごとのテンパイししている割合をフーロ数別に出してほしい
(例2)南3局にトップ目で役ありテンパイしたときリーチした方がトップ終了しやすいかどうか。2着目との点差別に出してほしい

↑このように条件が具体的でかつ明確であるならば、基本的に何でも可能です。ちなみにこの2つの例は既に解決済みですので、興味ある方は過去記事を参照して下さい。

×悪い例:
(例1)他家が「テンパイ気配濃厚」だけど、自分が打点の高い好形イーシャンテンの時に「危なそうな牌」を勝負できる局収支の分岐点を出してほしい

「テンパイ気配濃厚」及び「危なそうな牌」という表現があいまいです。この例のような解析をするためには、まず「テンパイ気配濃厚」と判断するための条件と「危なそうな牌」の定義を指定する必要があります。

(例2)愚形待ちの役ありマンガンはダマにした方が「得かどうか」

何を持って「得」なのか不明瞭です。何に対しての解析を希望するのか目的を明確にする必要があります。さらにこの要望のように、具体的な説明が不十分な場合、意図しない別の結果を提示することに時間を費やしてしまう可能性があります(その後のモチベーションを著しく低下させます)。

(例3)先制リーチが入っている局面で自分は表ドラ3のイーシャンテン。場に赤も3枚切れていて、他家2人が「ベタオリしている」とき何巡目まで押してよいか

本当に「ベタオリしている」かどうかは実際のところ分かりません。「ベタオリしている」と判断するための条件を指定する必要があります。

(例4)「トップを取るための方法」を知りたい

↑一応書いておかないと、こういう要求が来るかもしれないので載せておきますw 解析は何らかの条件の下で損益を評価するので、あまりに漠然としたものはムリです。

(2)指定した条件が実際の麻雀で十分に発生する局面であること
私の解析はシミュレーションではなく、実戦譜を用いた解析です。
従って、実際に存在しない、または存在しても発生率が低い局面は信頼のおけるデータを出すことができません。(※そもそもほとんど発生しない局面についてのデータを出せても、当然実戦で利用できる機会もほとんど発生しません。)

● 採用したいリクエストは?

(1)試合全体を決定づけるような局面での判断
(2)局単位での損益に影響を及ぼす局面での判断
(3)チャンスがあれば試合を有利に進められるテクニック等


私はこの牌譜解析で、一局単位での優劣等ではなく、一試合単位での勝率を上げるための戦術を最終的に求めたいと思ってます。そのため、この目的に近いリクエストは私自身が関心のあるところであり、可能な限り応じていきたいと思います。

もう1点、リクエストを募集する理由として、「麻雀に対する様々な着眼点やプレイヤーのニーズを把握するため」というものがあります。私自身が選ぶテーマは私自身の着眼点で調べたいと思っている局面に偏りが生じますが、このリクエストを募集することでできるかぎり多くのなニーズを知りたいと思っています。要するに自分のためです。

● 採用された場合は?

解析結果が得られたら基本的にブログに掲載したいと考えています。但し、全てブログに掲載するとは限りません。その場合は要望者にメール等で解析結果を通知する(但し、リクエストフォームにメールアドレスを明記した場合のみで、そうでない場合は放棄されます)、または関連する別のテーマを取り扱う機会に一緒に掲載することがあります。

→ 牌譜解析リクエストフォーム
[PR]
by doraaka | 2008-01-03 00:43 | 牌譜解析
<< 日記を統合しました HAZのプロフィール >>


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX