某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧
ツール開発における有志の協力など + version 3.53
天鳳成績管理ツールをGUI化してから、おさむくんや香港のくるるさんなど、他にも紹介してくれた人たちのおかげでたくさんの方々に使ってもらえて、作った甲斐があったなあと単純に嬉しく思っています。

正直、本職のプログラマではないので、こういったフリーのツール開発というのは、手持ちデータで動いた段階でベータ版としてリリースし、その後は使ってくれた人のリクエストやバグ報告などの協力で少しずつアップデートされていきます。

僕が今回感じたのは、このようなツールに対する要望やバグ報告などを積極的にメールしてくれたりする有志の人たちが思ってたよりずっと多いなあということ。特にフリーのツールなんて作者のヤル気がとても大事なので、DLしてくれた人たちがたくさんリクエストしてきてくれたり、バグ報告をしてくれたりってのはモチベーションが維持できるので助かります(^^)。まだ何かやってみようかなという気持ちになるし。

先日、おさむくんとSkypeで話す機会があったんだけど、ライブラリを作って配布したり、ツール開発だって何人かで意見交換とかしながら作ったりして協力し合えるとやれることの幅も広がってくるような気がしますね(^^)。


そうそう、これも有志の方の報告なのですが、version 3.52にちょっとしたバグありましたので修正しました。
降段した場合のポイント計算過程に間違いがありました。でも、その次の昇段で元に戻るので気が付かなかった人も多いと思います。アップデート版(version 3.53)のダウンロードはこちらです。
しっかし、まだバグあったのか、このツールは・・・。
[PR]
by doraaka | 2009-03-31 12:55 | 天鳳
ちょっと便利な小技 + ユーザ設定機能拡張 version 3.52
ちょっと便利な小技ですが、このツールにはデータのロードにショートカットキーが割り当てられています。設定ファイルは起動と同時に読み込まれるので、一度設定をしていれば、次回起動時からは[Ctrl+L]を押すだけでデータをロードできます

それから、少しですがユーザ設定の機能を拡張(移動平均のサンプルデータ数、データのソート方法、牌譜URLの表示等)しました。アップデート版(version 3.52)のダウンロードはこちらです。

こうゆう成績を管理するレベルでは、そろそろ簡単に思いつくことでやれることはなくなってきたかなあ・・・。やっぱり次のステップは牌譜の解析かな。
[PR]
by doraaka | 2009-03-28 23:52 | 天鳳
三麻データ解析機能を実装したけど・・・ちゃんと動くかな(^^;)
僕は天鳳で三麻はほとんど打ったことがないので、データ自体持ってません。でもやっぱり四麻だけじゃなくて、三麻のデータも解析できるといいよなあと思ったので、三麻データ解析機能を実装したベータ版(version 3.5β)を作ってみた。ただし、これは未だ試作段階です(^^;)。自分で動作確認するのが難しいので三麻をやり込んでいる方々に試してもらえると助かります。それ以外の人は従来のversion 3.4をダウンロードしてね。
b0126381_23305341.jpg
まあ、今までは牌譜の読み込み中に三麻のデータが見つかったらフラグを立ててスキップしていたので、そのフラグを逆にするだけですから大した作業じゃありません(笑)。設定ダイアログボックスの左下にある[ゲーム形式]で三麻を選択して実行します。すると、牌譜ログデータファイルから三麻のデータだけを抽出して素点やptなどを計算して表示するはずです。自分で試してないからポイントの計算が上手く行ってるかどうかが非常に不安・・・。バグあったら教えて下さい。あ、ちなみに四麻データの方は今まで通り動作するはずです。
[PR]
by doraaka | 2009-03-25 23:06 | 天鳳
バグ修正 version 3.3
えっと、問題が解決しました。
修正版(version 3.3)のダウンロードはこちらです。

いぶしのけんさんが直接Skypeでデータファイルを転送してくれたのですぐに発見できました。僕の動作確認不足から起きているものでした。エラーが発生して上手く動作しなかった方々、せっかくダウンロードしてくれたのにスミマセン。

version 3.2では、9級~1級までのデータが入っている場合にエラーが発生します。これは僕のログには1級以前のデータがなく、勝手に勘違いして、「9級」を「九級」と漢数字で表記されていると思い込んでいたためです。茨城の小室さんもこれで読み込めると思います(^^)

いぶしのけんさんからデータをテキストで出力できないかとリクエストがありました。実はこのソフトがコンソールアプリケーションだった時代(version 1~2)は結果をcsvとhtmlに吐き出していたのですが、GUIに変更した(version 3)ときに、この部分を放置してしまっていました。このルーチンは既に出来ているので、近日中に実装しますね(^^)。
[PR]
by doraaka | 2009-03-24 18:18 | 天鳳
牌譜ログファイルが読み込めない人手を挙げてー
もし天鳳で全国地域別対抗戦が実現したら同じ「チーム茨城」のメンバーとして他県と戦うことになるだろう小室さんから成績管理ツールを使うと牌譜ログファイルの読み込み時にエラーが返ってくるという報告を受けた。

今、思ったんだけど、確かLivetubeでの配信中に「ログファイルがデカイ。8Mbくらいある」と言っていたような・・・。もしかして、対戦数が多すぎてファイルを全て読み込む前にバッファが一杯になってしまっているのではないかと思った。

ログファイルファイルをコピーして、少ない対戦数のファイルを作って動作するかどうか試してみるという手がありますが、一番確実なのはログファイルを僕に送ってもらえるとソフト自体修正できます。小室さん以外にもソフトに問題が出た方は、直しますので暇なときにでもSkypeの「茨城北HAZ」宛てにデータファイルを送ってください。メールの方がよければ、「haz_ibarakikita アット live.jp」にお願いします(^^)

※追記
僕の環境で仮想のデータを作ってデータファイルを10Mbくらいにして読み込んでみたけど、フツーに動作した。う~ん、どうしてかな。やっぱり実際のデータファイルを見てみないと分からない(悲)。
[PR]
by doraaka | 2009-03-24 00:29 | 天鳳
バグ修正 version 3.1
早速ですが、3.0β版では素点の計算過程にバグありましたので修正しました。
修正版(version 3.1)のダウンロードはこちらです。
[PR]
by doraaka | 2009-03-22 22:12 | 天鳳
天鳳の結果を一覧表示するツールをGUIに移行した
GUIに移行しました。天鳳の牌譜ログファイルを読み込んで一覧表示します。各対局の牌譜URLをクリックするとブラウザで対局を閲覧できます。スクリーンショットはこんな感じ(画像をクリックすると拡大できます)↓
b0126381_22155398.gif
自分の環境でしか試してないから未だバグあるかも知れません。とりあえずベータ版ということで・・・。ダウンロードや詳しい説明はこちらです。アイコンがVisual Studioデフォルトのままなのがカッコ悪いけど、まあそのうちバージョンUP時にでも変更します。

特徴として、自分の成績や牌譜などの対局データを一覧にして整理できる他、過去に対局した相手の牌譜だけを抜き出して表示させることもできます。そういえば、GUI化したことによってコンソールアプリのときの仕様だったcsvとhtmlファイルを吐き出す設定がなくなってしまったので、これもそのうちバージョンUP時に加えときます。

おそらくはWindows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows XPで動作すると思いますが、もしこの環境でも動作しない場合は、Microsoft .NET Framework Client Profile Setup Bootstrapperをインストールすると上手く行くかもしれません。

もしバグ報告あればコメお願います。
[PR]
by doraaka | 2009-03-18 06:44 | 天鳳
最高峰レベルの麻雀対局を見る
僕は上級者の成績と比べると放銃率とラス率が依然高く、ここを改善していかない限り夢の鳳凰条件突破(七段&R2000超)は難しいと思っています。これまで対局が終わるとときどき牌譜を見直したりしていて、これは自分のミスを発見するのには役に立ちます。ただ新しい技術の習得は自分の牌譜をひたすら眺めていても簡単に得られないですね。そりゃあ何しろ自分の麻雀を見てるだけなんだから。

そのためには、ときどき鳳凰の麻雀を観戦してみるのがいいと思います。
ここではそんじゃそこらのフリー雀荘の上級者とは比較にならない最高水準の麻雀を観戦できます。もちろん無料。福地先生のブログでも鳳凰はタダで気軽に最高峰の対局を観戦できる場所と紹介しています。

ネット麻雀をやったことがない人でも観戦はすぐにできます。まず天鳳のトップページに行きます。このブログの右のカラムにある「天鳳」のリンクから飛べます。天鳳トップページのタイトル下にある「観戦」をクリックします。ズラリと並ぶ対局のリストは、現在この天鳳で特上卓と鳳凰卓で行われている対局です。

特上とは四段&R1800超、鳳凰とは七段&R2000超の条件があるので、レベルの高い対局だけ見たければ、特上のチェックをはずします。鳳凰条件を満たしている人は非常に数少ないので、この特上のチェックをはずしただけで表示される対局リストはせいぜい2,3個になっているでしょう。卓名に「鳳東喰赤速」とあるのは、鳳凰卓、東風戦、喰いタン有り、赤有り、打牌5秒制限という意味で、見たいルールに合わせて卓を選べばいいでしょう。

卓を選んだら、4人(四麻の場合)のうち誰の麻雀を観戦するかを決めます。誰が強いのか分からなければ、段位とレートで決めます。例えば八段でR2100くらいの人がいたら、それはもうハンパなくむちゃくちゃ強いですから、即観戦しましょう。

同卓者の人も鳳凰条件を満たしている以上、文句なく最強集団ですので、誰を選んでも間違いありません。リアルでは簡単に見られない最高水準の麻雀を見られます。

ちなみに天鳳には何名かプロ雀士がいます。理想さんの情報によると、確認されている人としては、協会の田中太陽プロ、ジパング店長の木原浩一プロ(協会)、比嘉秀仁プロ、小倉孝プロ、平山雲唯プロ、最高位戦の佐藤聖誠プロなどです。これ以外にも、実名を明かしていないだけでまだまだいるようです。
[PR]
by doraaka | 2009-03-13 06:49 | 天鳳


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX