某研究施設に勤務する研究者です。研究や趣味の麻雀のこと。

天鳳成績管理ツール
最終更新 2011-03-04

当ブログのデータ等を転載したい場合は筆者まで一報願います。

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
牌譜解析記事まとめ
過去記事へのリンクをまとめています。

カテゴリ
以前の記事
バグ修正 version 3.1
早速ですが、3.0β版では素点の計算過程にバグありましたので修正しました。
修正版(version 3.1)のダウンロードはこちらです。
[PR]
# by doraaka | 2009-03-22 22:12 | 天鳳
天鳳の結果を一覧表示するツールをGUIに移行した
GUIに移行しました。天鳳の牌譜ログファイルを読み込んで一覧表示します。各対局の牌譜URLをクリックするとブラウザで対局を閲覧できます。スクリーンショットはこんな感じ(画像をクリックすると拡大できます)↓
b0126381_22155398.gif
自分の環境でしか試してないから未だバグあるかも知れません。とりあえずベータ版ということで・・・。ダウンロードや詳しい説明はこちらです。アイコンがVisual Studioデフォルトのままなのがカッコ悪いけど、まあそのうちバージョンUP時にでも変更します。

特徴として、自分の成績や牌譜などの対局データを一覧にして整理できる他、過去に対局した相手の牌譜だけを抜き出して表示させることもできます。そういえば、GUI化したことによってコンソールアプリのときの仕様だったcsvとhtmlファイルを吐き出す設定がなくなってしまったので、これもそのうちバージョンUP時に加えときます。

おそらくはWindows Server 2003, Windows Server 2008, Windows Vista, Windows XPで動作すると思いますが、もしこの環境でも動作しない場合は、Microsoft .NET Framework Client Profile Setup Bootstrapperをインストールすると上手く行くかもしれません。

もしバグ報告あればコメお願います。
[PR]
# by doraaka | 2009-03-18 06:44 | 天鳳
最高峰レベルの麻雀対局を見る
僕は上級者の成績と比べると放銃率とラス率が依然高く、ここを改善していかない限り夢の鳳凰条件突破(七段&R2000超)は難しいと思っています。これまで対局が終わるとときどき牌譜を見直したりしていて、これは自分のミスを発見するのには役に立ちます。ただ新しい技術の習得は自分の牌譜をひたすら眺めていても簡単に得られないですね。そりゃあ何しろ自分の麻雀を見てるだけなんだから。

そのためには、ときどき鳳凰の麻雀を観戦してみるのがいいと思います。
ここではそんじゃそこらのフリー雀荘の上級者とは比較にならない最高水準の麻雀を観戦できます。もちろん無料。福地先生のブログでも鳳凰はタダで気軽に最高峰の対局を観戦できる場所と紹介しています。

ネット麻雀をやったことがない人でも観戦はすぐにできます。まず天鳳のトップページに行きます。このブログの右のカラムにある「天鳳」のリンクから飛べます。天鳳トップページのタイトル下にある「観戦」をクリックします。ズラリと並ぶ対局のリストは、現在この天鳳で特上卓と鳳凰卓で行われている対局です。

特上とは四段&R1800超、鳳凰とは七段&R2000超の条件があるので、レベルの高い対局だけ見たければ、特上のチェックをはずします。鳳凰条件を満たしている人は非常に数少ないので、この特上のチェックをはずしただけで表示される対局リストはせいぜい2,3個になっているでしょう。卓名に「鳳東喰赤速」とあるのは、鳳凰卓、東風戦、喰いタン有り、赤有り、打牌5秒制限という意味で、見たいルールに合わせて卓を選べばいいでしょう。

卓を選んだら、4人(四麻の場合)のうち誰の麻雀を観戦するかを決めます。誰が強いのか分からなければ、段位とレートで決めます。例えば八段でR2100くらいの人がいたら、それはもうハンパなくむちゃくちゃ強いですから、即観戦しましょう。

同卓者の人も鳳凰条件を満たしている以上、文句なく最強集団ですので、誰を選んでも間違いありません。リアルでは簡単に見られない最高水準の麻雀を見られます。

ちなみに天鳳には何名かプロ雀士がいます。理想さんの情報によると、確認されている人としては、協会の田中太陽プロ、ジパング店長の木原浩一プロ(協会)、比嘉秀仁プロ、小倉孝プロ、平山雲唯プロ、最高位戦の佐藤聖誠プロなどです。これ以外にも、実名を明かしていないだけでまだまだいるようです。
[PR]
# by doraaka | 2009-03-13 06:49 | 天鳳
仕掛けに対するケア + 天鳳成績管理コンソールアプリ
はっきり言って僕はこの辺が苦手なんですよ。リーチに対してはケアできても鳴きに対してはどうしてもケアが足りなくなってしまいがち。
b0126381_084297.gif
[特東喰赤速] 東3局西家7巡目。24000点持ち3着目。
同巡に親が上家から4mをポンして打6sとしています。そこでツモ2p。基本的に2フーロしたらテンパイ気配を疑った方がいいかもしれません。終盤の2フーロはケアしても中盤だと甘くなっちゃいます。

ところで天鳳のログから自分の成績と牌譜URL一覧をcsvで出力するツールをUPしました。まあ配布するほどのものではなく、ただ単にテキストファイルを編集するだけのコンソールアプリなんですが・・・。出力ファイルをExcelで開くとこんな感じ(画像をダブルクリックすると拡大できます)↓
b0126381_0215061.gif

あ、実際大したことやってないんですが、自分の牌譜と環境でしか実行したことないのでバグあるかもしれません。
[PR]
# by doraaka | 2009-02-20 00:23 | 天鳳
巡目が深くなってから狙いすぎないように
b0126381_2049152.gif
[特東喰赤速] 東2局西家11巡目。21900点持ち3着目。
11巡目にドラの4sをツモりました。何を切るのがよいのでしょう。

いわゆる多メンツ状態。巡目によって打牌の選択が異なってくるのでしょうか。例えば、こうゆう手は東を落として満貫、跳満も狙いたくなるけど、あくまで東を落とすスピードダウンを考慮しての話になる。序盤なら東切りもありですが、既に11巡目では回りすぎのように僕は思います。仕掛けてタンヤオという考えも、この終盤で低打点かつ守備力ゼロはキツイし。手広く構えられるのは34m落としなのかな。47p, 14s引きならピンフは逃しますがイーペーコー、リャンペーコーが見える。一方、縦に引けば東とのバッタでリーチしても良い。
[PR]
# by doraaka | 2009-02-17 21:05 | 天鳳


その他のジャンル
Twitter
記事ランキング
画像一覧
AX